スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬準備

先日の記事にもありましたが、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
ということで、今年もハンドルカバーのお世話になります(笑)
DSCN0719 (800x600)

コミネのハンドルカバーです。
少しだけカスタムしています(笑)
このカバー手を入れる部分に冷気の進入を防ぐギャザーが付いていますが、これがあると手の出し入れがとんでもなく面倒です。
なので糸を解いて丁寧に撤去しました。

DSCN0720 (800x600)

このボルトを緩めて取り外します。

DSCN0721 (800x600)
トルクスレンチ(T55サイズ)を使います。

DSCN0722 (800x600)

両側でも10分掛からず装着できます。
DSCN0723 (800x600)
バーエンドのボルトで共締めしてやれば完成です。

DSCN0724 (800x600)
見た目もさほど気になりません(笑)

これによりスリーシーズン用の薄手の革グローブで真冬も問題なく乗ることが出来ます。
もちろんグリップヒーターも弱でヌクヌクですし、スイッチ類の操作性も良いので良い事尽くめだと思います。

さらに、ヘルメットのピンロックシートも装着します。
DSCN0731 (480x640)
3年使ったので今年は新しくしました。

DSCN0728 (640x480)
装着前にシールドをキレイに洗います。

DSCN0730 (640x480)
これで一応は冬装備の完了です。

今年の冬も走ります(笑)
スポンサーサイト

コメント

ハンドガードに隠れて目立たないところがすごく良いですね〜。
操作性が犠牲にならないのには、ちょっと驚きです‼︎
みのじさん
コメント有難うございます。

ガードが付いてますが、我が家の真冬では太刀打ち出来ません(笑)
使い始めは多少の違和感がありますが、慣れれば手放せない防寒アイテムです。
No title
ハンドルカバー欲しいのですが、どこのハンドガードが良いのか全く分かりません。
そのうちそのうちと思いつつ、今に至ります。少し参考にさせて頂きます。
冬装備
ハンドルカバーかぁ…魅力的だな
ぬくぬくの指先…イイなぁ
インカムも捨てがたいし(´・_・`)
悩みますです
No title
オイラも今年、念願のハンドルカバーを手に入れました(^^)
ナックルガードの上から被せて使える大きさなので、
風圧によるブレーキランプ点灯を気にしないで使えます(^^)
まぁ、休みの日には乗りませんが・・・(ー_ー)!!
わらさん
コメント有難うございます。

比較的お安いので大きさだけ気を付ければ問題ないですよー(笑)
真冬のライディングが変わりますー!
くのいちさん
コメント有難うございます。

スポーツバイクだと見た目が気になりますよね(^^;;
ただ、あの暖かさは目からウロコですよ(笑)
安いですしね!
徐々に行ってくださいね(^-^)/
Yoshianさん
コメント有難うございます。

通勤快速仕様ですね(笑)
真冬は本当に助かりますよね。
今年の冬は手は暖かく乗れそうですねー!
SFは全身で風を受けるのでかなり辛いっすよね…経験者は語る(^^;;
No title
 手元が見えないのが不安で、装着にいたらず。
 今年もグリップヒーターで頑張ります。
剣片喰さん
コメント有難うございます。

確かに手元は見えません(笑)
あまり気にしたことがありませんでした…。
でも、暖かいですよー!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。