スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が愛しきキャンプ道具

最近ラーメンツーリングに心奪われております(笑)

なので、他の機材もメンテでもしようかと思い引っ張り出してきました。
IMG_0051 (600x800)
これ、独身時代に購入したエスプレッソメーカーです。
さすがに箱はボロですね(笑)
IMG_0057 (600x800)
こんな風にして使います。
どんな機材でも使った後はきれいにして仕舞えばメンテフリーで長く使えます。
コレも20年オーバーですが、全く問題なく使うことが出来ます。

IMG_0058 (800x600)
こちらはシェラカップです。(オリジナルですね)
今はチタンなどのものも出回っておりますが、当時はそんなものはありませんでした。
これはステンレスです。
ここまで酷使しましたが、これもご覧のクオリティです。

このエスプレッソメーカーで作るコーヒーは、勿論濃いのですが、濃い目のコーヒーが大好きな私としては最高のコーヒーメーカーです。
パーコレーターではイマイチ味が安定せず、薄めなので使いません。

IMG_0053 (800x600)
こちらはコーヒーバネットという商品名だったと思います。

IMG_0054 (600x800)
このように広げて紙フィルターをセットしてドリップします。
これも全然ダメになりません。

IMG_0055 (800x600)
オプティマス8Rです。

IMG_0056 (800x600)
汚れているように見えますが、汚れています(笑)
真冬は火力が安定しません。
いくらプレヒートしても極寒だとイマイチですね。
春から夏にかけては活躍してくれます。
これも20年オーバーで愛用していますが壊れません。

IMG_0052 (600x800)
こレハスノーピークの地ですね。
かなり小さいのですが、ガスがあるのでそれなりです。

IMG_0059 (800x600)
これはトランギアのメスティンです。
簡単に言うと角型の飯盒です。
これは使えそうで使えなかったり、使えなさそうで使えるものです。
アルコール燃料でご飯を炊くと素晴らしく美味しく炊き上がります。
素材はアルミなので柔らかく、すぐに凹んだりします(笑)
ですが、そういうものです。
堅牢なものをお求めなら他メーカーをおススメします。

私にはこれ以上のものは必要ないと感じています。


他にもキャップ道具は色々ありますが、倉庫を家捜ししないといけないので今日はここまでです。


がっ、せっかく出したメスティンなのでご飯を炊くことにしました。
1合のみ(笑)
IMG_0064 (600x800) (2)
相変わらずめちゃめちゃ美味しく炊き上がります。
ガスコンロに掛けてぴったり20分で炊き上がりです。
私は10~15分ほど蒸らします。

ご飯の美味しさを味わうためにシンプルにおにぎりにしてみました。
大切な方から美味しい海苔をいただいていたので。

IMG_0066 (800x600)
お昼ごはんを食べた後ですが、普通に1個食べてしまいました(笑)
素晴らしく美味しいです。
ご飯の甘みと、海苔の香りが素晴らしい。

ご飯を炊いている間に、武器を出してきました。
3年ほど前に購入したスノーピークの先割れスプーンです。
ちなみに素材はチタンです。
IMG_0062 (600x800)
IMG_0061 (600x800)


バイク乗りでチタンと聞くとマフラーの焼け色を連想しますね。
早速、焼きを入れてみました。
IMG_0067 (600x800)
青く色が付きました(笑)
これぞライダーの武器ですね。
スポンサーサイト

コメント

No title
道具は大事に使えば長持ちする
そのお手本のような記事ですね
長く使えば愛着も湧くし
使い方のコツもわかってくる
その道具で作る食事やコーヒーの味は自分流
さぞや美味しい事でしょう
今年はいよいよキャンプツーリングデビューかな
はたから見たら質素に映るキャンプツーリングですが
実はとても贅沢なんですよね

Re: 湘南ライダーさん
コメント有難うございます。
ご無沙汰しています(笑)

おっしゃる通りです!
この手の道具は放置すれば朽ちていきますが、それなりにメンテをすれば永く使える物ばかりです。
各々の道具が持っている特性を分かってやると使いにくさが逆に使い易さに変わります。

キャンプツーリングはずっと考えていましたが、どうも腰が重くていけません(^^;;
デイキャンプからですね(笑)
No title
GSの搭載能力があれば、キャンプ用品過不足無く持ち歩ける
のではないでしょうか?
それにしても、美味しそうなご飯ですね!
我が家もキャンプをするよになってからガス炊きをしています。
美味しいですよね・・
道具については、見習わないと・・・
No title
私は「ツーリング先でコーヒーを淹れて飲む!!」
から始めようと思っています。
バーナー、エスプレッソマシン、クッカーと
いろいろ準備しなくてはなりませんね。
あっ、上記3点は最近調べて知った言葉です...(汗)

最終的には「キャンプツーリング」ですね...(笑)
Re: わらさん
コメント有難うございます。

デイキャンプなら無敵の積載能力がありますが、お泊まりとなると荷物が嵩張ります。トップケースは外してテントなどを縛り付ける必要がありそうです(笑)
Re: みのじさん
コメント有難うございます。

最低限の装備から揃えても大丈夫です。
ストーブもガスではなくて、エスビットというメーカーから出してるポケットフトーブがあればご飯も炊けます。
固形燃料を使うのでコストも安いです。
ポケットフトーブは固形燃料合わせても1500円程度かと(笑)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。