スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メスティン

メスティンです。
トランギアというスウェーデンのメーカーが作っています。トランギア



実は普通のサイズの他に、ラージサイズもあります。

1人ツーリングなら普通のサイズで十分です。
が、色々使いたいと考えていると、もっと大きいものが欲しくなります。

今回ポチッとしてみました(笑)

届いてまずしなければならない儀式があります。
①エッジ処理
メスティンは蓋や本体はアルミ製ですが、エッジ処理がされていません。
なので、紙やすりで面取りをします。
これをやらなくても問題ありませんが、手を切りそうです(笑)

②シーズニング
米のとぎ汁で20分くらい煮ます。
これにより酸化被膜を作り、後々の黒ずみを防止出来ます。

この2点だけです。

私の愛用しているダッチオーブンに比べたら、夢のような軽さと、メンテフリー加減は素晴らしいです。
調理方法や作れるものは段違いなので仕方がありませんが(笑)

このメスティンですが、炊飯は完璧です!
割とぴっちり閉まる蓋、熱伝導率の良さで、とんでもなく美味しくご飯が炊けます。
しかも安い(笑)
四角いのでパッキングも楽で、メスティンの中にも色々入ります。

なかなかオススメのアイテムです。
スポンサーサイト

コメント

No title
ツーリング先で調理して食事なんて、GSにはまさピッタリ!
自宅で調理もしたことがない当方にはとても真似ができません。
流石ですね。
Re: goichiさん
コメント有難うございます。

私にとっての料理は趣味と実益を兼ねていますので(^^;;
重い腰を上げてやっとここまで来ましたので、あとはキャンプツーリングするだけです(笑)
道具はすべて揃っています。
やるかやらないかだけです(^^;;
地元のお店に入って「名物を食べる」というのもツーリングの楽しみの1つかもしれませんが、豪勢な食事でなくても、やはり「自分で作って食べる」というのは格別な味がすると思います。

キャンプツーリング…身構えてしまいますね(笑)
No title
 キャンプツー、食事はコンビニ弁当の図式が成り立っていたりしますが・・・
 洗い物とかまで考えると、ちょっと面倒になってしまいます。
Re: みのじさん
コメント有難うございます。

そもそもお店に入って食べる行為が面倒というか、一人でマックに入れない系なものですから(^^;;

キャンツーはバイクを止める場所次第ですね(笑)
あまりにも傾斜があったりするなら恐ろしくなります。
Re: 剣片喰さん
コメント有難うございます。

洗い物ですか?
なるほど〜。
確かに面倒ですよね(笑)

私の場合、洗い物もメンテの一つとしての認識があります。
なので、実は苦に感じません(^^)v

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。